スタッフブログ一覧

札幌プチ登山 円山(まるやま)へGO!

みなさん、こんにちは。札幌事務局長の佐高です。この記事を書いている時は、札幌は秋真っ盛り。ようやく紅葉も綺麗になってきた頃です。みなさんがお越しになる6月は、新緑の盛り。今日は森林浴にもおすすめの、日帰り登山ができる円山をご紹介します。

地下鉄東西線「円山公園」周辺は、北海道神宮をはじめ、おしゃれなエリアとしてレストランやお店も多く、人気のスポットです。この駅から北海道神宮方面に行くと、円山登山口があります。街中からすぐに登山ができるので、お散歩気分で毎日(!)登る方も多いようです。標高は225メートルほどで、初心者でも登山口から約40分ほどで頂上へ着けます。

ルートは八十八か所コースと、動物園コースがあります。

上の写真を見ていただくと、山頂に向かって2本のルートが出ています。左手の方が八十八か所コース、木道を通って、円山動物園に沿って登っていくのが動物園コースです。難易度は動物園コースの方が比較的緩やかなので、私としてはお勧めです。八十八か所コースは、傾斜が急なところもありますが、幼稚園児やチワワ(笑)も登れるぐらいなので、ご安心を。気軽に登れる山ですが、道中と山頂にはトイレや自販機がないので、登り口のパークセンターのトイレで用を足したり、水分を持参してから登りましょう。ガチな登山のいで立ちでなくとも、スニーカーと長ズボンで登れます。たまに、スカートとパンプスで登っているデート中のカップルも見かけますが・・・。(^-^;;

樹齢150年もの大木や、数多くの野鳥もいるので、自然を満喫できると思います。トップの写真は先日登った時の、山頂からの眺めです。山頂から札幌が一望できるパノラマを堪能できますよ! 登山中、エゾリスにもよく遭遇します。

他にも、札幌市街から気軽に登れる「藻岩山(もいわやま)」もあります。標高は531メートル。円山よりは難易度が上がり、登山したよ!という気分になります。北海道自然100選に選ばれた美しい山です。こちらは難易度に合わせて5コースあります。ロープウェイもあるので、行きは登山、帰りはロープウェイという方法もできます。山頂にはレストランもあり、自然とグルメが楽しめるスポットです! 藻岩山は、また別の機会に詳しくご紹介しますね。

関連記事